「いますぐ役立つ知識」が学べる 認知症予防大学 » 運営者情報

運営者情報

当サイト「認知症予防大学」
編集によせて

様々な原因で脳の細胞が壊れてしまったり、働きが悪くなることで起こる障害によって、生活に支障が出てしまう「認知症」。
人の「最期まで自分らしく生きたい」という尊厳を奪い、同時に、接する家族や近しい周囲の人々もショックを受け、戸惑い苦悩することも多い、認知症の様々な症状。
この認知症は、85歳以上の方では4人に1人にその症状がみられるといわれています。(新宿区福祉部高齢者支援課「認知症サポーターキャラバン」資料より)
超高齢化が進む日本において、認知症患者数はますます増加することが予測されます。
しかし認知症は、生活習慣を改善することによって、予防したり、進行を遅らせることができる病です。
当サイトでは、認知症を発症させないための具体的な「予防習慣」に着目し、各分野に明るい専門家の力もお借りしながら記事をまとめました。
当サイトが、ご自身やご家族、大切な誰かのために認知症予防をお考えの皆様にとって、少しでもお役に立つ情報をお届けできれば幸いです。

ヘルスケア編集部「認知症予防大学」チーム

各コンテンツ監修・取材・資料提供協力

「毎日続けたい食事習慣」記事監修

本間昭医師

本間 昭 医師

NPO法人認知症ケア研究所代表理事、日本認知症学会名誉会員、日本認知症ケア学会理事、他多数。
お多福もの忘れクリニック院長

医学博士。専門は認知症、アルツハイマー、老年精神医学。昭和49年に行われた大規模疫学調査への従事や、アルツハイマー型認知症の診断・治療・ケアガイドラインを作成したほか、「日本認知症ケア学会」の設立、かかりつけ医のための診断技術向上プログラムの作成、地域型認知症予防活動の推進など、臨床から研究、研修、情報提供まで、認知症治療・予防における幅広い活動を行い続けている。
認知症介護研究・研修東京センターセンター長をはじめ、厚生労働省の研究会や審議会の委員を歴任。

・お多福もの忘れクリニック所在地:
茨城県水戸市酒門町 4637-2
・問い合わせメールアドレス:info@monowasure.net

「毎日続けたい運動習慣」カテゴリ総合監修

中西崇氏

中西 崇 氏

健康運動指導士、介護福祉士。
認知症介護実践者研修修了。
ケアパートナー飯山満センター センター長

1999年の創業以来、全国28都道府県・100施設を超える事業所で、充実した介護・保育サービスを提供する「ケアパートナー株式会社」所属。
認知症ケアに特化した画期的なデイサービス施設「アスウェル八千代台」(千葉県)の立ち上げに尽力し、初代センター長を務めたほか、認知症ケアの観点に基づいた機能訓練プログラム等の考案に携わる。現「ケアパートナー飯山満センター」センター長。

・ケアパートナー株式会社飯山満センター所在地:
千葉県船橋市芝山 3-2-1
・問い合わせ電話番号:047-461-3330

「認知症予防Q&A」一部記事監修

菅原道仁医師

菅原 道仁 医師

日本脳神経外科学会専門医、
日本抗加齢医学会専門医。
菅原脳神経外科クリニック院長

クモ膜下出血や脳梗塞といった緊急の脳疾患専門医として、国立国際医療センター、北原脳神経外科病院にて数多くの救急医療現場に従事。
2015年6月、先進設備を整えた脳神経外科クリニックを開院。物忘れをはじめ、頭痛、めまいなど、脳の病気の予防を中心とした診療を行う。
新しい健康管理方法である「予想医学」を研究・実践しており、「病気になる前にとりくむべき医療がある」が信条。

・菅原脳神経外科クリニック所在地:
東京都八王子市万町175-1 八王子クリニックビレッジ内
・問い合わせ電話番号:042-622-3000

「認知症予防Q&A」一部記事監修

伊藤幹彦医師

伊藤 幹彦 医師

日本医師会認定産業医、日本循環器学会認定循環器専門医、日本外科学会認定外科専門医。
伊藤メディカルクリニック院長

心臓血管外科を専門に、東京医科大学や東京警察病院等で心臓、大血管、末梢血管の手術に携わる。
現在も動脈瘤や冠動脈バイパス手術等に従事。同時に糖尿病の診断や循環器疾患検査のための先進設備も積極的に取り揃え、全身管理の大切さをモットーに、日々患者視点に立った診療を心がけている。

・伊藤メディカルクリニック所在地:
東京都新宿区上落合2-25-3 伊藤ビル101
・問い合わせ電話番号:03-3361-6318

「認知症予防Q&A」一部記事監修

小川惇郎医師

小川 惇郎 医師

日本糖尿病学会糖尿病専門医、日本抗加齢医学会抗加齢医学専門医、日本内分泌学会内分泌代謝科専門医、日本内科学会総合内科専門医。
白金台おがわクリニック院長

2008年に北里大学内分泌代謝内科学入局し、平塚共済病院、川崎市立井田病院、北里大メディカルセンターへ出向。糖尿病、総合内科、訪問診療に従事。
現在も糖尿病をはじめ、高血圧症や脂質異常症(高脂血症)、メタボリックシンドローム、肥満症など、多くの生活習慣病関連疾患の専門的な治療を行う。
地域のかかりつけ医として、健康寿命の向上への貢献を目指す。

・白金台おがわクリニック所在地:
東京都港区白金台3-8-3
・問い合わせ電話番号:03-6447-7081

「特集:脳も“定期検査”する時代」資料提供・取材協力

脳活性総合研究所イメージ

株式会社 脳活性総合研究所

(クレディセゾングループ)
「脳検(脳活性度定期検査)」開発・サービス提供
代表取締役 太田芳徳 氏

3人に1人が65歳以上の「超高齢社会」を迎える日本において、今後ますます高まる認知症予防の重要性に着目。「ひとりでも多くの人の脳を活性化し、社会を活性化する」ことを理念に掲げ、認知症予防のためのサービス提供や認知機能改善等に役立つ情報発信を行う。
2019年、佐藤正之医師(三重大学医学部附属病院認知症センター長)監修のもと、数千名の認知機能検査の受検データベースを作成。脳の同年代内偏差値(男女別)をはじめ、経年変化、認知機能低下の予測値など、個々の脳の認知機能の現状と推移を把握できる検査「脳検(脳活性度定期検査)」の開発・サービス提供を開始。

・株式会社脳活性総合研究所所在地:
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館6F
・問い合わせ電話番号
※脳検カスタマー専用:03-6403-4859
・問い合わせメールアドレス
※企業/脳検未利用の方:info@nokatsusoken.co.jp

当サイト運営元

サイト運営者情報
サイト名称 「いますぐ役立つ知識」が学べる 認知症予防大学
サイトURL https://www.preventing-dement.com
運営者 ヘルスケア編集部「認知症予防大学」チーム
twitterアカウント https://twitter.com/Iep0cYwX6WMpWZf
twilog:https://twilog.org/Iep0cYwX6WMpWZf
サイト運営会社情報
運営会社 全研本社株式会社
所在地 〒160-8361 東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー18・19階
公式HP コーポレートサイト>>
個人情報保護ポリシー>>
個人情報のお取り扱いについて>>

当サイトに関するお問い合わせ

免責事項

当サイトの情報は2019年11月時点の情報を元に、当サイト編集部が調査・取材した内容をまとめ、制作しております(更新ページを除く)。そのため、掲載している診断や治療、研究、施設等に関する情報は変更されている可能性があります。最新の情報は、各医療機関・行政機関の公式サイトをご確認ください。
掲載コンテンツは細心の注意を払って編集を行っておりますが、当サイトのコンテンツによって何らかの問題・損害が発生することがあった場合、直接・間接を問わず、当社は一切の責任を負いません。
当サイトに掲載しているすべての情報は、都合により予告なく掲載内容等を変更・削除する場合があります。あらかじめご了承ください。

おすすめ記事

脳の定期検査”サービスとは?

がん検診や人間ドックのように、脳も定期検査できるって知っていましたか?『認知症の予兆』を早期発見できる新サービスを紹介。

とっておきの認知症予防レシピ

認知症予防のためには食習慣の見直しが不可欠。毎日食べたい栄養素をたっぷり含んだ美味しいレシピを紹介します。

認知症予防Q&A

認知症は遺伝する?脳トレは認知症予防に本当に効果があるの?
気になる疑問に医師が答えます。

【取材協力:脳活総研】

脳の“定期検査”始めよう!

-令和時代の認知症予防
「脳研」とは?-

65歳以上の4人に1人がかかると言われる認知症は、早期発見が何よりも肝心。なのに、がん検診や人間ドッグ、歯科検診に行く人は多くても、「脳」の定期検査をしている人はごくわずか。そこで今、“認知症手前の症状”をすばやく発見できる定期検査、『脳検』が注目を集めています。

今日からできる認知症予防

毎日続けたい『食事』習慣

ドクター

記事監修

日本認知症学会
名誉会員
本間 昭 医師

美味しいから続く!

とっておきの
認知症予防レシピ

  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ

疑問と不安を解消認知症予防Q&A

認知症予防にまつわる疑問や不安、質問について、医師にくわしく答えてもらいました。