「いますぐ役立つ知識」が学べる 認知症予防大学 » 認知症とは何か? 認知症の基礎知識 » 認知症と間違えやすい病気

認知症と間違えやすい病気

認知症と間違えやすい病気
をチェックしておきましょう

認知症はさまざまな症状が見られるため、他の病気と間違えてしまうこともあります。ここでは、認知症と類似した症状が見られる病気をご紹介。認知症の場合の場合でも、そうでない場合でも、きちんと症状と原因を見極め、適切に対処することが重要です。

認知症と間違えやすい病気

何らかの中毒症状

中毒にはさまざまな種類があり、症状も原因により異なります。中には記憶障害や幻覚、妄想、人格の変化など、認知症によく似た症状が見られることも。ここでは、認知症と似た症状があらわれる可能性がある、さまざまな中毒についてご紹介します。

認知症と間違えやすい病気

肝性脳症(肝不全)

肝硬変の合併症の一つである肝性脳症(肝不全)は、時間や場所がわからなくなったり、ものを取り違えたり、認知症と間違えやすい症状が出る場合があります。その仕組みや原因、対処方法などを解説します。

おすすめ記事

脳の定期検査”サービスとは?

がん検診や人間ドックのように、脳も定期検査できるって知っていましたか?『認知症の予兆』を早期発見できる新サービスを紹介。

とっておきの認知症予防レシピ

認知症予防のためには食習慣の見直しが不可欠。毎日食べたい栄養素をたっぷり含んだ美味しいレシピを紹介します。

認知症予防Q&A

認知症は遺伝する?脳トレは認知症予防に本当に効果があるの?
気になる疑問に医師が答えます。

【取材協力:脳活総研】

脳の“定期検査”始めよう!

-令和時代の認知症予防
「脳研」とは?-

65歳以上の4人に1人がかかると言われる認知症は、早期発見が何よりも肝心。なのに、がん検診や人間ドッグ、歯科検診に行く人は多くても、「脳」の定期検査をしている人はごくわずか。そこで今、“認知症手前の症状”をすばやく発見できる定期検査、『脳検』が注目を集めています。

今日からできる認知症予防

毎日続けたい『食事』習慣

ドクター

記事監修

日本認知症学会
名誉会員
本間 昭 医師

美味しいから続く!

とっておきの
認知症予防レシピ

  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ

疑問と不安を解消認知症予防Q&A

認知症予防にまつわる疑問や不安、質問について、医師にくわしく答えてもらいました。