「いますぐ役立つ知識」が学べる 認知症予防大学 » 今日からできる認知症予防 毎日続けたい『食事』習慣 » 美味しいから続く!とっておきの認知症予防レシピ » 認知症予防レシピ「栗のクリームカレー」
  
美味しいから続く!
とっておきの認知症予防レシピ

このページをSNSで共有する

栗のクリームカレー

認知症予防レシピ栗のクリームカレー

  • お腹満足
  • 素材の甘味

奥深い欧風カレーに、ほっくりやさしい栗の甘さが相性ばつぐん♪

コクのある欧風カレーが、栗の甘さを引き立てます。カレー粉に含まれるターメリックや鶏肉、赤ワインは、認知症予防に効果があるとされる食材です。

調理時間の目安
40

栄養計算表(1人分)

エネルギー(kcal)
863
たんぱく質(g)
27.5
脂質(g)
36.2
炭水化物(g)
99.6
ナトリウム(mg)
1177
カルシウム(mg)
81
マグネシウム(mg)
98
鉄(mg)
3.3
カロテン(µg)
2583
ビタミンE(mg)
1.8
葉酸(µg)
105
ビタミンC(mg)
10
飽和脂肪酸(g)
15.74
不飽和一価(g)
13.52
不飽和多価(g)
3.11
コレステロール(mg)
126
食塩相当量(g)
3.1

材料(2人分)

鶏もも肉
200g
塩、こしょう
各少々
バター
大さじ1
にんにく(みじん切り)
1片分
玉ねぎ
中1/2個
にんじん
1/2本
マッシュルーム
1/2パック
しめじ
1/2パック
むき甘栗
10粒
【A】水
350ml
【A】赤ワイン
50ml
カレールウ
50g
生クリーム
30ml
雑穀ごはん
茶碗2杯分
チャービル
適量

作り方

  1. 鶏肉はひと口大に切って、塩、こしょう各少々(分量外)をふる。
  2. にんじんは皮をむいて小さめの乱切りにし、玉ねぎは薄切りにする。しめじは石づきを落として小房に分け、マッシュルームは軸を除いて薄切りにする。
  3. フライパンにバター半量を溶かしてにんにくを炒め、1を加えてこんがりと焼き、一度取り出す。
  4. 同じフライパンに残りのバターを溶かし、玉ねぎを入れてあめ色になるまで弱火でじっくりと炒める。
  5. 4ににんじん、しめじ、マッシュルーム、むき甘栗を加え、3を戻し入れて炒め合わせる。
  6. Aを加え、アクを除きながら20分ほど煮込み、カレールウを加えてさらに10分煮込む。仕上げに生クリームを加えて火を止める。
  7. 器にごはんを盛り、5をかけてチャービルを添える。

認知症予防レシピポイントメモ

テレビや雑誌などでも、認知症予防にはカレーが効果的!といった話題が取り上げられていますが、正確には、カレー粉に含まれるターメリック(ウコン)の成分「クルクミン」が、認知症予防に効果が期待されています。
クルクミンにアルツハイマー病を引き起こす主原因とされる「アミロイドβ」を貯まりにくくする作用があることが、2004年の金沢大学の研究で発見されており、アルツハイマー病モデルマウスを使って行なわれた研究の結果、加齢に伴って脳にみられるタンパク質の沈着「老人斑(アミロイド斑)」を大幅に減らすことに寄与した、という結果が報告されています。他にも、カレーをよく食べるインドの人は、認知症発症者が少ない、という論文もあるほど!
ターメリックは、カレー粉であれば必ず含まれているので、カレーライスはもちろんサラダやおかずにも、カレー粉を積極的に使用してみることをおすすめします。
【参考文献】FRIDAYデジタル「認知症から逃げるには週に3回カレーを食べよう」

編集部もトライ!

つくってみた感想は…?

女性

口当たりの優しい、マイルドなカレー♪

編集部もトライ!栗のクリームカレー

我が家の家族もみんな大好きカレーライス。 深みのある大人な欧風カレーに、むき甘栗や生クリームを加えるだけで、こんなに口当たりの優しい、マイルドな味になるんですね。
雑穀ごはんで食べるカレーは、まるでおしゃれなカフェのメニューみたいで新鮮です♪家族みんなでおかわりして、あっという間になくなっちゃいました。

このページをSNS で共有する

おすすめ記事

脳の定期検査”サービスとは?

がん検診や人間ドックのように、脳も定期検査できるって知っていましたか?『認知症の予兆』を早期発見できる新サービスを紹介。

とっておきの認知症予防レシピ

認知症予防のためには食習慣の見直しが不可欠。毎日食べたい栄養素をたっぷり含んだ美味しいレシピを紹介します。

認知症予防Q&A

認知症は遺伝する?脳トレは認知症予防に本当に効果があるの?
気になる疑問に医師が答えます。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

【取材協力:脳活総研】

脳の“定期検査”始めよう!

-令和時代の認知症予防
「脳研」とは?-

65歳以上の4人に1人がかかると言われる認知症は、早期発見が何よりも肝心。なのに、がん検診や人間ドッグ、歯科検診に行く人は多くても、「脳」の定期検査をしている人はごくわずか。そこで今、“認知症手前の症状”をすばやく発見できる定期検査、『脳検』が注目を集めています。

今日からできる認知症予防

毎日続けたい『食事』習慣

ドクター

記事監修

日本認知症学会
名誉会員
本間 昭 医師

美味しいから続く!

とっておきの
認知症予防レシピ

  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ

疑問と不安を解消認知症予防Q&A

認知症予防にまつわる疑問や不安、質問について、医師にくわしく答えてもらいました。