「いますぐ役立つ知識」が学べる 認知症予防大学 » 疑問と不安を解消 認知症予防Q&A » 認知症予防に良いサプリはありますか?
  

認知症予防に良いサプリはありますか?

認知症予防に効く成分を
教えてください

認知症の発症を予防するにあたって、日常的に手軽に取り入れられるサプリメントがいいのではないかと思いました。でも、認知症予防に効果のあるサプリなんてあるのでしょうか?もしあるとすれば、どんな成分のサプリが良いのでしょう。

このページの回答監修医

小川惇郎医師

小川 惇郎 先生

日本糖尿病学会 糖尿病専門医
日本内科学会 総合内科専門医
白金台おがわクリニック院長
よりくわしい監修者情報>>
・白金台おがわクリニック所在地:東京都港区白金台3-8-3
・問い合わせ電話番号:03-6447-7081
白金台おがわクリニック 公式HPはこちら>>

『認知症予防効果のあるサプリメント』は、まだ立証されていません。

女性

認知症に効くサプリはありますか?

医者

認知症改善や認知症予防効果が正式に認められているサプリメントは、まだないんです。

現在のところ、認知症予防や改善効果が認められたサプリメントはありません。
しかし、ドラッグストアや薬局を見ると、「記憶力の強化」「脳機能の改善」といったサプリメントを多く見かけると思います。こういったサプリにはDHAやEPAといったオメガ3脂肪酸(魚油)、ビタミンEやビタミンB、イチョウ葉エキス、鮮ニンジン、ブドウ種子エキス、クルクミンといった成分が含まれていますが、これらの成分に認知症予防の効果は認められておらず、さらなる科学的研究が進められている段階なのです。

認知症の前段階である軽度認知障害と診断されたり、物忘れがひどくて気になる…という人は、「このままでは認知症になってしまうかもしれない、何かしらの対策をしなければ」と思うものです。そのひとつの手段として挙げられるのがサプリですが、飲んでいれば認知症を予防できるといった製品・成分は、現在のところありません。
認知症予防には、バランスのよい食生活や適度な運動といった生活習慣の見直し・改善が何より有効です。サプリを利用するなら、偏りがちな栄養バランスを補助する役割…といった形で取り入れるとよいでしょう。

女性

認知症予防に「水素」が良いと聞いたのですが、本当ですか?

医者

水素が脳の「老人斑」を除去する効果と研究が注目されていますが、即効性があるわけではありません。

認知症改善効果が期待できるとし、注目されている成分「水素」。取り入れる方法としては、水素水・水素サプリ・水素ガス吸引・水素風呂などが挙げられます。
この水素には、老化・がん・生活習慣病の原因とされる活性酸素を除去する働き(抗酸化作用)があると言われていますが、認知症に関してはアルツハイマー型認知症の脳に見られるアミロイド斑(老人斑)を除去することが分かっています。

ただし、水素は薬剤ではないためすぐに効果が見られるわけではありません。マウスによる実験では記憶力の低下抑制が見られるまで2年かかっているため、年単位での摂取が必要とも考えられます。
利用する際には過度な期待をしすぎず、「効果があったらラッキー」くらいのスタンスで取り入れたほうがよいかもしれません。

認知症には糖尿病・高血圧といった生活習慣病が深く関与しています。認知症予防のためにはバランスのよい食生活と適度な運動を心がけ、生活習慣病のリスクを下げることを第一としましょう。

女性

「フェルラ酸」がアルツハイマー予防になるというのは本当ですか?

医者

大手企業の研究により、認知機能改善が報告されていますが、現在も世界中で研究されている段階です。

フェルラ酸とは、植物の細胞壁などに含まれる有機化合物、いわゆるポリフェノールです。
化粧品・健康食品メーカーである株式会社ファンケルは、アルツハイマー型認知症の原因のひとつとされるリン酸化タウたんぱく質の蓄積を、フェルラ酸が低下させることを発見。このフェルラ酸とαGPC(L-α-グリセリルホスホリルコリン)・イチョウ葉エキス・ビタミンCを含む食品を継続して摂取することで、軽度認知障害を持つ高齢者の認知機能や日常の心理・行動に、よい影響があることを臨床実験で示しています。
これはファンケルの研究成果として日本認知症予防学会誌(Vol.8 No.1, 2018)に掲載されたもので、現在でも世界中で研究が進められています。

ちなみにフェルラ酸は米・小麦といった穀物の中に多く見られる成分ですが、そのほとんどが糠(ぬか)の部分に含まれています。つまり、精米された白い米や小麦粉の状態では、十分なフェルラ酸を摂取することが難しいのです。
とくに高齢の人は食べる量も徐々に少なくなってくるため、ムリに食事から摂取しようとせず、サプリメントなどで効率よく補給したほうがよいでしょう。

女性

認知症予防のために、積極的に取ると良いサプリメントはありますか?

医者

挙げるなら、オメガ3脂肪酸(DHAやEPA)。でも、栄養素はなるべく食事から。不足分をサプリで補う使い方をしましょう。

認知症の原因はまだハッキリと分かっていないため、「これが認知症予防に効く」「これさえ飲んでいれば安心!」という成分はありません。

ただ、健康増進習慣のために積極的に食事で摂っていくと良いとされている成分の一例を挙げるとするならば、DHAやEPAといったオメガ3脂肪酸でしょう。
DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコペンタエン酸)は青魚に多く含まれており、血液中の中性脂肪やコレステロールをコントロールし、血液の粘度を下げてサラサラにする効果が認められています。粘度の高いドロドロ血液は動脈硬化を進行させる原因となるため、生活習慣病の予防にも効果があります。

ちなみにDHA・EPAが多く含まれているのは、サバ・イワシ・アジといった青魚。脂肪の多いマグロ・サケといった魚や、ムール貝・カキといった魚介類にも含まれています。また、オメガ3脂肪酸にはαリノレン酸という種類もあり、こちらはえごま油や亜麻仁油やくるみにも豊富に含まれています。
こういった食品をできるだけ毎日の食事に取り入れ、上手に摂取するよう心がけてください。どうしても不足してしまう分についてのみ、サプリメントで補うのが良いでしょう。

先生の答えを聞いた質問者さんは…

サプリメントに頼らず生活習慣の改善に力を入れます!

残念ながら、認知症予防や改善に効くサプリメントはないとのこと。今の段階ではサプリの効果に頼らず、生活習慣の改善に力を入れたほうがよいことが分かりました。
しかし、水素やフェルラ酸といった成分がまだまだ研究されているとのことなので、今後に期待ですね。

おすすめ記事

脳の定期検査”サービスとは?

がん検診や人間ドックのように、脳も定期検査できるって知っていましたか?『認知症の予兆』を早期発見できる新サービスを紹介。

とっておきの認知症予防レシピ

認知症予防のためには食習慣の見直しが不可欠。毎日食べたい栄養素をたっぷり含んだ美味しいレシピを紹介します。

認知症予防Q&A

認知症は遺伝する?脳トレは認知症予防に本当に効果があるの?
気になる疑問に医師が答えます。

B!ブックマーク Twitter Facebook LINE

【取材協力:脳活総研】

脳の“定期検査”始めよう!

-令和時代の認知症予防
「脳研」とは?-

65歳以上の4人に1人がかかると言われる認知症は、早期発見が何よりも肝心。なのに、がん検診や人間ドッグ、歯科検診に行く人は多くても、「脳」の定期検査をしている人はごくわずか。そこで今、“認知症手前の症状”をすばやく発見できる定期検査、『脳検』が注目を集めています。

今日からできる認知症予防

毎日続けたい『食事』習慣

ドクター

記事監修

日本認知症学会
名誉会員
本間 昭 医師

美味しいから続く!

とっておきの
認知症予防レシピ

  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ
  • 認知症予防レシピ

疑問と不安を解消認知症予防Q&A

認知症予防にまつわる疑問や不安、質問について、医師にくわしく答えてもらいました。